忍者ブログ


独りで製作している孤独なblog。※写真や製作物の無断転載、無断複製(コピー)はNGです。また、個別での受注生産・オーダーは行っていません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人に頼まれていたウェルカムボードが出来ましたので、こちらでupします。
(※カテゴリー分けに困った結果、『フェルトでモノづくり。』にしました。)

IMG_0519.JPG



















































観音開きタイプで、教会モチーフです。
一応天辺には十字架が付いています。

ただの木の板を、切って・貼って・釘打って・彫って・塗って作りました。
扉の溝と、建物の花の様な模様は、彫って・塗り ました。


IMG_0513.JPG
でっかい扉を開くと、新郎新婦が出てきます。
(※緑とピンクで隠れている所はお二人の名前です。)

人物には主にフェルト(アクセサリー・ドレスは別)、外観は木、塗料はアクリル絵の具(扉は色つきニス)、と、様々な素材で作りました。(革も少し使っています。)



IMG_0520.JPG




















































友人(新婦)のドレスには、フェルトの他にレースを使用しています。
頭にはラインストーン、首にはパール。

ここだけの話、 女性は装飾物で誤魔化せるので男性よりも楽なんです。

新郎の方は・・・・難しかったー!!

実は、新郎の方とは、会った事も話した事も無いんです。
(披露宴でお初です!!ドキドキすんゼ!!)
なもんで、作るのはなかなか大変でしたが、意外と友人より似せる事が出来たように思っています。



そんなこんなでギリギリで出来上がったウェルカムボード、友人に無事渡す事が出来ました。
大変だったけれど楽しかったです。
気に入って貰えたなら良いなぁ・・・・・。




IMG_0523.JPG


























軽い木を使ったのですが、持ってみると意外と重量感が・・・・・。

 
PR
前回の続きです。(⇒寒中お見舞いのはがき制作・その1。)

IMG_6970.JPG
フェルトで作った『郵便屋』くんを屋外で撮影。
只今、盛岡には寒波がやって来ているので、寒いし雪が豊富!
雪景色の元、撮影しましたが、何か物足りない…というか、景色と馴染んでない… あ、『雪』だ! と思い、彼に雪を付着。

IMG_6976.JPGどのロケーションが一番良いかなーとバシバシ撮影。
でも何処もピンと来ず…。

ちなみにここは、ウチの庭や家の前の道路です。
雪掻きした雪を、庭一杯に置いています。
道路の端に置くのには限界があるので。

さてどこが良いかしら… …。


IMG_6979.JPGで、結局ウチの家の塀の上で撮りました。
雪にズボッと入れちゃって。

でも、何かもうちょい欲しいな…。

あ、

と、素手でキュキュッと作りました。
『ミニ雪だるま』を。
(余談ですが、小さい雪だるまは素手の方が作りやすいのです。)



撮影は無事終了。
後は撮った中でベストな写真を使って寒中お見舞いはがきを作ります。
『その3』でお会いしましょう。



IMG_6988.JPG


お疲れ様でした。
(後ろに竹の割り箸をくっつけて撮影しておりました。)



IMG_6948.JPGここ最近、寒中お見舞いのはがき制作をしてました。
はがき制作といって、ワタシはフェルトをいそいそと出してきて…。

さて、何を作るかというと、毎度の『郵便屋くん』。

はがきのレイアウトを考え、郵便屋くんの色指定をし、型紙を作り、使用する色のフェルトを用意する。
(レイアウトと言っても、完成はいつも違う出来になりますが…。)

IMG_6949.JPG型紙とフェルトを重ねセロハンテープで留め、ハサミで切ります。
(↑①と②の写真)
切ったら型紙を外し、原画と照らし合わせ、ボンドで接着します。
(↑③と④の写真)

作っていくうちに元のデザインと変わっていっちゃいます。
例えばボタンとか、帽子とか。
「こっちの方が可愛いな…」と思えば、即変えます。

IMG_6955.JPGで、大体貼り終わったら、後はちょちょいと刺繍糸でポイント付け。
手袋やボタンや帽子にちょこっと細工を…。

『郵便屋くん(フェルトバージョン)』出来上がりです!!

さて、それでは次の段階へ…

…は、次回にしましょう。長くなってしまうので。
IMG_5703.JPGフェルトでどら焼きと桜餅とショートケーキを作りました。

使用した材料は
●フェルトのハギレ
●糸(刺繍糸1本取り・縫い糸)
●フェルト用ボンド
以上です。


IMG_5706.JPG大きさはこの位です。
今まで作った中で1番小さいのではないかと思います。
ケーキが実は一番苦戦しました。
ケーキは糸を使わずボンドで接着したのですが、小さいモノの時は縫う方が楽です。
ボンドでくっつけた後、切るのが大変でした。
ずれるずれる…。
しかもフェルトは小さいとほつれてしまい、扱いがちょっと面倒になります。
(普通にフェルトを使う分には切り放しで使えるので、本来はとても使いやすい素材です。)

小さいフェルト細工は縫うのが一番だなと思いました。
 [HOME] 
【じぶん情報】
【 もりおか歴史文化館 ミュージアムショップ 】に、作品を置かせて貰っています。こけし雑貨や消しゴムはんこ 等。
Twitter・Facebook・Instagram やってます。(詳しくは『リンク』で。)
自己紹介。
HN:
toho(盛岡市)
HP:
性別:
非公開
趣味:
小さいモノを愛でる。
自己紹介:
欲しいと思ったモノを自由気侭に作っています。小さいモノが大好きで、収集したり製作する傾向があります。

※基本、個別の受注生産・オーダー等は行っておりません。
カレンダー。
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 ペイントの魔術師]
[09/17 ペイントの魔術師]
[01/01 松永恵子]
[09/25 pokiko]
[09/17 なおみ]
tohoに届くメールです。
tohoに御用の方はご利用ください。記入間違いの無いように確認してくださいね。 (※個別での受注生産・オーダー等は行っていません。)
アクセス解析
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]