忍者ブログ


独りで製作している孤独なblog。※写真や製作物の無断転載、無断複製(コピー)はNGです。また、個別での受注生産・オーダーは行っていません。
1  2  3  4  5  6 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



5月9日は『悟空の日』です。

という訳で、今年もドラゴンボールの孫悟空の絵を描きました。
今年も幼少期の絵を…。
さらに今年は、息子の孫悟飯と孫悟天の幼少期の描いてしまいました。

ちなみに、
5月8日は『悟飯の日』、
5月10日は『悟天の日』らしいです。

『悟空の日』は、日本記念日協会認定なんだから、ドラゴンボールって凄いすなぁ。


5月9日は、マジュニアの方のピッコロさんの誕生日でもありますし、
初代ピッコロ大魔王によって『ピッコロ記念日』と決まった日でもあります。
(その日の内に悟空にやっつけられてしまいますが…。)


区別のつかない人の為に、誰がどの人物か紹介します。
(描き分けが出来ていないというツッコミはナシですよ!)




▲真ん中のこの人が、主人公の孫悟空さんです。
アホの子みたいな顔してます。
(漫画キャラのアホの子が好きです。)




▲左側でもじもじしているのが、長男の孫悟飯くんです。
内気な少年でしたので、もじもじしております。

初めて見た時に、あまりの可愛さに悶えた小学生の自分…キモチワルイですな。




▲右側でワクワクしているのが、次男の孫悟天くんです。
悟空にそっくりなビジュアルに、これまた悶えました。


とにかく、小さい頃のキャラが好き過ぎて、
この様なあり得ない妄想絵になってしまいました。




▲昨年の『悟空の日』に描いた悟空さです。

▼ちなみにこんな感じで描き上げました。



▲A6サイズの無地リングノートにザザザと鉛筆で下絵を。




▲ミリペンで線画の状態にします。




▲黒くベタ塗りしたり、線を描いたりして、
モノクロ絵の完成です。
線はフリーハンドやら定規やらでちまちまと引きました。

久々にお絵描きをしたので、なかなか楽しかったです。


PR



5月3日(水)・4日(木)は、
『土澤アートクラフトフェア2017春』でした。

この2日間、大盛況で終了しました。
ありがとうございました。

いつものように、写真で当日の感じをざっくりと…。
(いつも通り、ほぼ自分の所だけですが…。)




5月3日(水/祝)の、ワタシのブースとお向かい。



▲初日のワタシの所の様子。
朝早くは日が射していましたが、開始時刻辺りにはもう日陰。
天気も良かったので、今回はタープは出しませんでした。




▲お向かいのお店は、花巻で大人気のイタリアンのお店、
Legame dall ort (レガーメ・ダ・オルト)さんでした。

いい香りがしていて、とても食べたかったのですが、
すごい行列でワタシは買えませんでした。





5月4日(木/祝)の様子。



▲作品を補充する前に写真を撮ってしまいました。失敗‥。




▲補充しました。




▲時期はちょっとアレですが、ぽち袋も作ったのです。




▲南部鉄器モドキのボールチェーンも増やしました。




▲実は、南部鉄器モドキ+コットンパールのネックレスも増やしたのです。




▲最近動きの悪かったこけしピアス&イヤリングも、
土沢ではいい反応を頂けました。




…とまあ、こんな感じの写真しか撮れませんでした。
お天気も良く、とても良い雰囲気の中、楽しく参加出来ました。



▲この坂、何だか好きで毎回来る度に上ります。




▲昼間の月も出ていました。




次は、7月の『青空商店』に参加予定です。
よろしくお願い致します(●^o^●)





 

【土澤アートクラフトフェア 2017春】に参加します。

前回までは『空飛ぶ本屋と仲間たち』で出店していましたが、
今回は『かみきりむし&toho』での参加です。
(※場所は 空飛ぶ本屋の前 というのは変わらずです。)

上記の写真は、土澤のチラシ用に撮った写真です。




▲こんな感じでチラシに載っています。
小さいですが、見つけてチェックして下さいませ。

どうぞよろしくお願い致します。




【土澤アートクラフトフェア 2017春】

日程 2017年5月3日(水/祝)・4日(木/祝)
時間 10:00~16:00 (2日目は15:30)
場所 萬鉄五郎記念美術館前庭・土沢商店街
(〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5-405)




以前から気になっていた、100円shopのキャンドゥの
マクロレンズ&広角レンズのセット。

先日、出先で見つけたので購入してみました。



▲広角レンズと、マクロレンズ(クリップ部分に付いている)と、
レンズキャップと、レンズを入れる巾着のセットです。






▲クリップタイプなので、
スマートフォンのレンズ部分に合わせて挟むだけ!
とまあ、簡単です。


マクロレンズが目的で購入したので、
広角レンズを使う機会はあるのだろうか…。



という訳で、自前の小さいモノを撮ってみました。







▲アラが目立つ目立つ・・・・。
細かい塵や埃や疵や毛羽立ちもバッチリ写ります。

マクロレンズで撮る際には、
細心の注意を払いたいと思いました。






『カントリーフェスタ・ストリート』
無事に終了しました。

久々に、沢山の方に手に取って見て頂き、
とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。


ざっくりですが、
ワタシのブースの写真を上げていきますね。




1日目に撮った写真です。













2日目の写真です。











▲今回初めてブースに顕微鏡を置いてみました。

古い顕微鏡なので、10倍と20倍のレンズしかないのですが、
ナカナカそこそこの人気でした。

特に成人男性と男の子に人気がありましたよ。




▲覗くとこんな感じ。(10倍のレンズ)
ニッコリ笑っています。

アラも見えてしまうのが玉に瑕ですが、
楽しい試みかなと思っています。




▲ちなみに見ていたのはコレです。 




『爪楊枝こけし シリーズ』も撮ってみました。









(※椅子に立っているこけしの大きい方は爪楊枝ではありません。)




次回は『土澤アートクラフトフェア 2017春』に参加します。
5月3日(水/祝)・4日(木/祝)の2日間の開催です。

どうぞよろしくお願い致します。



3月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)は、
もりおか歴史文化館にて
月に一度の『tohoの日』です。


…実は、今回は納品していませんの。


カントリーフェスタと日程がバッティングした上に
体調を崩してしまい、納品へ行けませんでした。

体調管理には、気を付けたいと思います…反省。

とは言え、もりおか歴史文化館では販売していますので、よろしくお願い致します。




・・・・スミマセンでした。




【第49回 tohoの日】
日程 4月15日(土)・16日(日)
場所 もりおか歴史文化館ミュージアムショップ内
時間 9:00~19:00
(4月~10月は19:00まで、11月~3月は18:00まで。)

『コトラコブログ』(※もりおか歴史文化館ミュージアムショップのブログ)
http://toratencho.blog.fc2.com/





全く告知していませんでしたが、
今回初めて『カントリーフェスタ』に参加する事になりました。

カントリーフェスタは、好きなもの展仲間の【メルシエール】が
毎回参加している人気のイベントです。

今回【かみきりむし】【千鳥団】そして、ワタクシ【toho】も、
お仲間に入れて貰いました。

アメリカやヨーロッパのカントリー感は皆無ですが、
『カントリー = 田舎』という観点からだと、
超・田舎感が満載なので、イケるかな…と。


『カントリーフェスタ』はイオンモール盛岡1階通路で、
4月15日(土)16日(日)の10:00~18:00迄です。

どうぞよろしくお願いします。

ちなみに同日、もりおか歴史文化館では『tohoの日』もやっております。
場所はちょっと遠いですが、そちらもよろしくお願い致します。




【カントリーフェスタ・ストリート】
日程 2017年4月15日(土)・16日(日)
時間 10:00~18:00
場所 イオンモール盛岡 1階通路




『樹脂粘土を使って色々作りたい欲』が高まっていたので、
手始めに、コトラコを作ってみました。

コトラコは以前、顔だけ作った事があるので、
何とかなるかなーと安易な気持ちで作り始めました。




▲粘土をアクリル絵の具で黄色くして、
顔・胴体・手・足・耳・尻尾パーツを作り、
固まったら接着剤でくっ付けます。




▲コトラコの顔と体の柄をアクリル絵の具で描きます。

そう言えば、コトラコの後ろ姿って見た事が無い…。
どうしようか、ちょっと悩みましたが、
何となくで描いてしまいました。

ニスを塗る前にヒートンを付けました。
ヒートンを持ってニスを塗れば、やり易いかなーと思ったので。




▲絵の具が完全に乾いたら、ニスを塗ります。

ツヤ消しタイプのニスにしています。
が、実際は『セミマット』といった感じで、
何も塗らない時よりは、やや光沢があります。




▲ストラップ金具と、ボールチェーンを付けます。

ストラップの方はカニカンが付いているので、
ストラップとしてはもう飽きてしまったという時は、
カニカン付きチャームとして使えます。




▲完成したので、袋詰めをします。
台紙、OPP袋、マスキングテープ、セロテープ、商品タグ(?) を用意。




▲袋詰めしたのがこちら。
これをもりおか歴史文化館へ納品してきました。

『tohoの日』は言わば『納品日』みたいな感じです。

tohoの日以外でも購入できますので、
是非ご覧頂けたらと思います。


3月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)は、
もりおか歴史文化館にて
月に一度の『tohoの日』です。

今回のラインナップはこちら!




▲コトラコ・オンリーです。

●コトラコ・ストラップ
●コトラコ・キーホルダー(ボールチェーン)

です。


樹脂粘土にもっと慣れたいなーと思いまして、
手始めにコトラコを作ってみました。

慣れたら、もっと様々なモノを作っていきたいなーなどと考えています。



『tohoの日』と言っていますが、tohoの日以外でも、
もりおか歴史文化館で購入できますので、是非ご覧頂けたらと思います。
(『tohoの日』は言わば『納品日』みたいな感じです。)




今月もよろしくお願い致します。





【第48回 tohoの日】
日程 3月18日(土)・19日(日)・20日(月祝)
場所 もりおか歴史文化館ミュージアムショップ内
時間 9:00~18:00
(4月~10月は19:00まで、11月~3月は18:00まで。)

『コトラコブログ』(※もりおか歴史文化館ミュージアムショップのブログ)
http://toratencho.blog.fc2.com/






毎年この時期に参加している『南昌荘のひなまつり』。

「必ず新作を持って行く!」と、
ワタシは決めているので、今年も作りました。




▲今年はこの様な雛人形です。
『南部鉄器風・爪楊枝こけし雛』です。

南部鉄器もどきに、爪楊枝で作ったこけし状の雛人形が2体入っています。




▲やや上から撮ってみました。


それでは、作った手順をざっくりと紹介します。






▲まず、爪楊枝でお内裏様とお雛様のこけしを作ります。
デザインカッターで削り、ヤスリをかけています。




▲掌に乗せるとこんな感じ。




▲屏風とお雛様を乗せる台を作ります。

木を切って、黒の絵具を塗ったモノ。
同じく 木を切って、赤い布を貼ったモノ。
金色の厚紙に折り目をつけて、
裏側に和紙風の紙を貼ったモノ。

失敗したら嫌なので、屏風は2枚作ります。
(写真下の2枚。裏と表です。)




▲腕が疲れたのでシップを貼って‥‥
というのは冗談で、これはマスキングテープです。

何をしているかというと、粘着力を弱めています。

元々マスキングテープは粘着力は強く無いのですが、
たまに貼った物の表面をベリッと持って行く事があるので、
念の為に粘着力を弱めておきます。




▲粘着力を弱めたマスキングテープは、
屏風に丁度良いサイズに切っています。

端が同じ位の幅はみ出るようにテープを貼ったら、
黒いアクリルガッシュを塗ります。




▲乾くのを待ちます。




▲黒のアクリルガッシュが乾いたら、
金色のアクリルガッシュで柄を付けます。




▲側面にも、金色のアクリルガッシュを付けます。




▲そしてまた乾くのを待ちます。




▲乾いたら、今度はツヤの出るニスを塗ります。
まだマスキングテープは剥がしていません。

ついでに、木の台(黒)にも同じニスを塗りました。




▲ニスが乾いたらマスキングテープを剥がします。
ゆっくりと、慎重に‥‥。




▲裏側も慎重に剥がします。




▲屏風が出来ました。




▲他のパーツと組み合わせてみました。




▲手に持つとこんな感じ。




▲爪楊枝こけしに絵付けをしました。




▲1円玉に乗せてみました。




▲爪楊枝こけし雛を、南部鉄器もどきに入れました。
(木工用接着剤でくっ付けています。)

この状態でつや消しニスを塗ります。




▲台と本体をくっ付けたら完成です。

あ、
手前に、札?看板?みたいなのを付けました。
「南部鉄器こけし雛」と書いています。




▲一円玉と比べると、サイズはこの位。


…何だか大部分が 屏風の紹介 だった様な気がします。
(一応、爪楊枝こけし雛なので『木でモノづくり』のカテゴリーにしていますが…。)






南昌荘のひなまつり、宜しくお願い致します。




【南昌荘のひなまつり 2017】
日程 2017年2月8日(水)~3月3日(金)
時間 10:00~16:00
休館日 月・火曜日
入場料 大人⇒200円 小中学生⇒100円
(東日本大震災・台風10号の被災証明書提示で入場料無料)
場所 南昌荘 (岩手県盛岡市清水町13-46)
http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/






ローカル番組『いいコト!(岩手朝日テレビ)』の、
2月25日(土)放送で、南昌荘の中継がありました。

そこで、ワタシの作った雛人形も紹介して貰いました。

















そして、2月26日(日)の NHK盛岡での
お昼のニュースと夕方のニュースでも取り上げて貰いました。









名前付きで紹介されて、少々びっくりしましたが、
こんなに取り上げて貰えて、とても嬉しいです。




今年作ったのは、
『南部鉄器風・爪楊枝こけし雛』なのですが、
やはりどうしても「小さいモノ」の方が、
皆様の関心を引くようです。

やはり来年は更に小さいモノにした方が良いのかなぁ‥。




【南昌荘のひなまつり 2017】
日程 2017年2月8日(水)~3月3日(金)
時間 10:00~16:00
休館日 月・火曜日
入場料 大人⇒200円 小・中学生⇒100円
(東日本大震災・台風10号の被災証明書提示で入場料無料)
場所 南昌荘 (岩手県盛岡市清水町13-46)
http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/




ツイッターで『線画自動着色サービス』というのを知ったので、
ちょっくらやってみました。
(※『PaintsChainer』というモノです。)

いざやってみようと思ったものの、
そういや最近絵を描いていなかったので、
2年前に描いたこの絵でやってみました。





▲『あまちゃん』と『セーラームーン』の再放送を
BSプレミアムでやるというので、当時描いた絵です。

これに『PaintsChainer』で色を付けて貰います。


 

▲こうなりました。

多少色指定はしましたが、(それも超簡単!)
一瞬で色がつくのは面白かったです。

ぼんやり水彩画風?といった感じかな。

正直、デジタル使える人ならば、
自分でやった方がキレイに出来ると思いますが、
ワタシみたいにデジタル音痴にとっては面白いです。





▲試しにもう1つ。

今度は特に色指定しなくても良さげな絵でやってみました。
(あまちゃんやセラムンは衣装が決まっているので…ね。)





▲こうなりました。

実はこれもちょっと色指定しました。
なんていうか、ぼんやりし過ぎるんですよね。

それと、瞳の色がオッドアイになりがち。
中二病っぽい感じが面白いですね。

実はこの絵の男性、モノクロの段階でオッドアイにしてました。
中 二 病 全 開 絵 wwwww

ちなみにこの絵を描いたのもあまちゃんのと同じ時期だったはず。
2年前ですね。いい歳こいて痛々しいですね。

て言うか、『炭酸部』って何だよ!って話です。
ちょっと炭酸にハマっていたんです、確か。

といっても、実際ワタシがハマっていたのは
サイダーでもコーラでもなくただの炭酸水なんですが。


…という、恐ろしくどうでもいい話でした。
すんません。



線画自動着色サービス『PaintsChainer』、
一度試してみてはいかがですか?




今回の『tohoの日』は、
南部鉄器風・爪楊枝こけし雛
南部鉄器風・コトラコ (キーホルダー&ストラップ)
を持って行ったので、それらの紹介をしますね。

(※ブログのカテゴリー迷いましたが『粘土でモノづくり』にしました。)




 

▲爪楊枝をこけしの形に彫って、ヤスリをかけました。




▲アクリル絵の具で絵付けをしました。
ニスはまだ塗っていません。




▲樹脂粘土で、南部鉄器モドキと、
コトラコの原型を作ります。




▲コトラコの顔を仕上げて、頭に蓋を乗せます。
こけし雛の方は、鉄瓶の中に入れます。

どちらも、絵付け色付けはアクリル絵の具、
接着は木工用の接着剤でしています。




▲つる(持ち手)部分を付けます。
(これは木工用では無く、別の接着剤を使っています。)

雛人形の方の鉄瓶にも蓋を付けました。
こちらは手前下に。




▲南部鉄器風こけし雛は、下に木の板を付けました。

そして、雛人形の収納用に箱も作りますよ。
写真のものは、原型。完成では無いです。
これに色紙を貼っていきます。




▲色紙を貼りました。

急いで作ったのであまり気にしていなかったのですが、
よく見ると、変な色の色紙だったかな‥と、少し反省。

そして、慌てて作っていたので写真を殆ど撮っておらず、
良い感じの写真がありませんでした。
(いつもはアホみたいに撮って、何とか使えそうな画像をupしているのです。)

ですから、写真はこれにてお終いです。


…あ、まだありました。
既に前の記事で使っていますが。




▲コトラコはこんな具合になってます。




▲分かりづらいですが、雛人形はこんな感じです。

一見、蓋が無いように見えますが、
ちゃんとありますのでご心配なく。


もりおか歴史文化館1Fミュージアムショップでは、
『tohoの日』以外でも置いて貰っています。

もりおか歴史文化館へお越しの際には是非!!






2月18日(土)・19日(日)は、もりおか歴史文化館にて
月に一度の『tohoの日』です。

今回のラインナップはこちら!



●南部鉄器風・コトラコキーホルダー(ボールチェーン)
●南部鉄器風・コトラコストラップ
●南部鉄器風・爪楊枝こけし雛

です。

写真では見えないのですが、
箱の中に爪楊枝こけし雛が入っているのです。




▲この角度なら少しは見えるかな?



▲この様な感じです。
飾らない時は、箱に収納して下さいませ。


只今、もりおか歴史文化館では、
【ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~】
が開催中です。

それに合わせて、5つ雛人形を作ってみました。

ちなみに、今年の『南昌荘のひなまつり』にも、
これと似たモノを持っていっています。


もりおか歴史文化館の企画展と南昌荘、
合わせてご覧頂けたらなと思います。




【第47回 tohoの日】

日程 2月18日(土)・19日(日)
場所 もりおか歴史文化館ミュージアムショップ内
時間 9:00~18:00
(4月~10月は19:00まで、11月~3月は18:00まで。)

『コトラコブログ』(※もりおか歴史文化館ミュージアムショップのブログ)

 


 
【ひな祭り ~名家に伝わるお雛様を愛でる~】
日程 
2017年1月21日(土)〜年3月5日(日)
時間 
9:00~18:00(※入場受付は17:30迄)
会場 もりおか歴史文化館・2階企画展示室
観覧料 
一般300円 高校生200円 小中学生100円
※団体(20人以上)は各2割引
※盛岡市内在住で65歳以上の方、小・中学生のうち盛岡市在住・就学の方は無料
障がいをお持ちの方やその介護をなさる方(障がい者1人につき1人まで)は無料
https://www.morireki.jp/




【南昌荘のひなまつり 2017】
日程 2017年2月8日(水)~3月3日(金)
時間 10:00~16:00
休館日 月・火曜日
入場料 大人⇒200円 小中学生⇒100円
(東日本大震災・台風10号の被災証明書提示で入場料無料)
場所 南昌荘 (岩手県盛岡市清水町13-46)
http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/




 


ローカル番組『5きげんテレビ(テレビ岩手)』の、
2月15日(水)放送で、南昌荘の中継がありました。

そこで、ワタシの作った雛人形も紹介して貰いました。










こうして 取り上げて貰える というのは、
とってもとっても嬉しいです。

やる気が出ますね!!

そろそろ『小ささへのチャレンジ』を
しなくてはいけないのかな‥とも思いました。

キビより小さいアワとかアマランサスとか‥‥
でも、肉眼で見れる位じゃないとワタシの心は躍らないのです。


‥‥色々考えてみます。




【南昌荘のひなまつり 2017】

日程 2017年2月8日(水)~3月3日(金)
時間 10:00~16:00
休館日 月・火曜日
入場料 大人⇒200円 小・中学生⇒100円
(東日本大震災・台風10号の被災証明書提示で入場料無料)
場所 南昌荘 (岩手県盛岡市清水町13-46)
http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/




今年の南昌荘に持っていったメンツの中には、
お馴染みの米粒雛人形6段(一番大きい)があります。

持っていく前に久々に出してみていた所‥

なんと、

壊れていました!!




▲お分かりいただけるだろうか?

2カ所あるのですが‥‥
探してみて下さいませ。


↓↓↓正解はこちら↓↓↓



▲五人囃子の歌い手の子(三段目・右)と、
右大臣(4段目・左)の顔が無くなっています。

お米が真っ二つに割れていたのですヨ‥。


という訳で、お直し。




▲右大臣さん(画像・左)と、
五人囃子のボーカルくん(画像右)。

五人囃子の子は、歌い手なので口を開けてます。
右大臣さんは本来イケメンなのですが、
ワタシが描くと意地悪な感じになってしまいます。

描き手に似るんですかね?




▲直した後の写真です。


これでOK!!無事解決です。





▲今年はこのようなディスプレイです。





…そう、解決した はず でした。


開催から数日して、ツイッターで、
「南昌荘へ行ってきた」という方の写真を見つけました。
ワタシの作った雛人形が映っていまして、
嬉しくてしばらく眺めていたら‥‥


また、壊れているではないか‥‥


今度は三人官女のお隣の紅白餅が取れて無くなっている!!
これは一刻も早く作り直して持っていかなくては!!

と、超絶焦るワタシ‥‥。

しかしその写真をさらによーーく見ると、
下の五人囃子の段にお餅が落ちていました。


おお!!
これならばくっ付けるだけで良い!!
(↑これはかなり嬉しい!!)


‥という訳で、翌日南昌荘へ行って、
こっそり直してきました。




▲直した後の写真です。

木工用の接着剤で付けたので、
直した部分はまだ白いです。

分かりますか??




▲ほら、白いでしょう?
完全に乾くには1日かかるでしょうから、
この日に見た方は、ちっとも得の無いレアな状態でした。

未完成な状態で申し訳ないです。




▲乾くと、この様な感じになります。
(※後日、撮影しました。)


そんなこんなで、バタバタとお直ししました。

5年前に作って、長い期間 出していたり移動したので、
ガタが来ても仕方がない頃だったかもしれませんね。

南昌荘のひなまつりでお直しをした雛人形、
是非ともご確認くださいませ!!

 


【南昌荘のひなまつり 2017】

日程 2017年2月8日(水)~3月3日(金)
時間 10:00~16:00
休館日 月・火曜日
入場料 大人⇒200円 小・中学生⇒100円
(東日本大震災・台風10号の被災証明書提示で入場料無料)
場所 南昌荘 (岩手県盛岡市清水町13-46)
http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/





毎年参加している『南昌荘のひなまつり』。
モチロン今年も参加しています!

今年は色々ありまして、いつにもましてギリギリに持って行きました。
(南昌荘の皆さん、毎回ゴメンナサイ!!)

毎年新しいモノを1つ作って持っていってるのですが、
今年はこんな感じになりました。



▲『南部鉄器風・爪楊枝こけし雛』です。

最近やたらハマっている南部鉄器モドキ、
今年になっても引きずっています。




▲大きさはこんな感じ。




▲今年はこのメンツを持っていきましたよ。

南昌荘のひなまつり、今年もよろしくお願い致します。



【南昌荘のひなまつり 2017】

日程 2017年2月8日(水)~3月3日(金)
時間 10:00~16:00
休館日 月・火曜日
入場料 大人⇒200円 小・中学生⇒100円
(東日本大震災・台風10号の被災証明書提示で入場料無料)
場所 南昌荘 (岩手県盛岡市清水町13-46)
http://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/






▲先日、祖母から大曲の花火の絵が描いてあるこけしと、チャグチャグ馬コを貰いました。




▲お返しに、爪楊枝こけしをプレゼントしました。
急いで作ったのでは子が屋や台形っぽくなってしまいました。

ばあちゃん、ごめんよ‥‥。




▲ちなみに一円玉の上に置くと子の様な感じ。
大体のサイズ感、分かって頂けるのではないでしょうか?




▼おまけにもう1枚▼



▲黒い背景で撮るとこの様な感じ。

指がカサカサでお見苦しいですね‥スミマセン。







【shop+spaceひめくり】で行われている『ぽち袋展』。
明日、1月31日(火)が最終日です。

ありがたい事に、ワタシの作ったぽち袋は完売しました。

楽しくて面白い、バラエティに富んだぽち袋が沢山あります。
明日が最後のチャンスですよ!

お時間が合う方は、是非ひめくりへ足を運んで頂けたらなと思っています。
(最終日は16時までの営業です。)





【ぽち袋展 2016-2017】
日程 2016年12月23日(金)~2017年1月31日(火)
時間 10:30~18:30
(最終日1/31は16:00まで)
定休 木曜+第1・第3水曜
場所 shop+space ひめくり
http://himekuri-morioka.com/









追加のぽち袋を作ったのですが、
今回は紅白にしましたので、
ちょこっと紹介しますね。






▲ぽち袋の形に紙を切って、折り目を付けた状態です。
これから消しゴムはんこを捺していきます。




▲この紙にはドット柄の 透かし が入っています。

赤は透かしというよりも、
片面にドットの柄がある、
と言った方がいいかもしれません。

ドットが目立つ側を 内側 にして、
ぽち袋を作っています。




▲すべてに消しゴムはんこを捺しました。

ぽち袋の形に折った時に、
少し鉄瓶柄が見切れる様に捺しています。




▲ぽち袋の真ん中部分を糊付けして、
乾くのを待ちます。

イッキに貼って完成させるより、
乾かしつつの作業の方が、
失敗が少ない気がします。



▲お次は、底部分を糊付けします。
また乾くのを待ちます。

底部分を貼ってしまうと、
はんこの絵柄が一部消えてしまいます。




▲割と隠れてしまうので、何とも格好悪い。
ですから、ここにはんこを捺し直します。




▲この様に捺し直しました。
これを残り全部に捺しますよ!!




▲はい、すべてに捺しました。
インクが乾いたら完成です。




▲そしてこうなります。


このぽち袋は、
shop+space ひめくりの『ぽち袋展』
で販売しています。

『ぽち袋展』は1月31日(火)迄です。
是非現物をご覧頂けたらな‥と思っています。


『ぽち袋展』よろしくお願いします。



【ぽち袋展 2016-2017】
日程 2016年12月23日(金)~2017年1月31日(火)
時間 10:30~18:30
定休 木曜+第1・第3水曜
場所 shop+space ひめくり
http://himekuri-morioka.com/




【じぶん情報】
【 もりおか歴史文化館 ミュージアムショップ 】に、作品を置かせて貰っています。こけし雑貨や消しゴムはんこ 等。
Twitter・Facebook・Instagram やってます。(詳しくは『リンク』で。)
自己紹介。
HN:
toho(盛岡市)
HP:
性別:
非公開
趣味:
小さいモノを愛でる。
自己紹介:
欲しいと思ったモノを自由気侭に作っています。小さいモノが大好きで、収集したり製作する傾向があります。

※基本、個別の受注生産・オーダー等は行っておりません。
カレンダー。
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[09/18 ペイントの魔術師]
[09/17 ペイントの魔術師]
[01/01 松永恵子]
[09/25 pokiko]
[09/17 なおみ]
tohoに届くメールです。
tohoに御用の方はご利用ください。記入間違いの無いように確認してくださいね。 (※個別での受注生産・オーダー等は行っていません。)
アクセス解析
Edit by : Tobio忍者ブログ│[PR]